挽き具合の目安

おすすめの挽き具合の目安

grind

■豆のまま
コーヒーミルをお持ちの方はこちらを選択して下さい。

■細挽き
ウォータードリップ
(水出しコーヒー)

■中挽き
ペーパードリップ
アイスコーヒー
(ペーパードリップ)
サイフォン
(RANAのオススメ)
コーヒーメーカー

■中粗挽き
サイフォン
ネルドリップ

■荒挽き
金属メッシュフィルター
コーヒープレス

ブラジル セルカ・デ・ペドラ・サンベネディート PN 200g

1992年にBSCA(ブラジルスペシャルティコーヒー協会)の設立に関わり、後の2014年からは会長職も務め、ブラジルスペシャルティコーヒーの基盤を整えた1人でもあります。

また、1999年にはジョージ・ハウエルらとともにCup
of
Excellenceのプロトコルや取り組みを発足させた創設者の1人でもあり、現在もCOEのヘッドジャッジを続ける偉大なカッパーであるとともに、世界中にスペシャルティコーヒーを広めたインフルエンサーでもあります。

2003年に独立し、バイーア州にAgricafeを設立。地元のレストランやカフェに高品質なコーヒーを卸すロースターでもあり、バイーア州の小規模生産者のコーヒーを輸出するエクスポーター、また生産者や地元ロースターへ技術的指導を行うトレーナーとして、シルヴィオ氏にしかできない独自の取り組みを開始しました。

日本においても、来日時にSCAJと連携し、品質やカッピング、ロースティングのセミナーを開催。我々消費国にも多大な影響を与えてくれています。


 またAgricafeの活動の中で、バイーア州のコーヒーがCOEに輝き、多くの農園がブレイクを果たしました。

日本のマーケットでも、この北部のマイクロクライメットがもたらす爽やかな風味特性は多くのロースターを魅了し、多くのマイクロロットがAgricafeによって輸出され、日本のマーケットでも人気が高まりました。

こうして40年以上に亘ってコーヒービジネスに携わってきたシルヴィオ氏にとって、長年の夢が生産者としてコーヒーを生産することでした。そして、その夢を実現したのが、このセルカ・デ・ペドロ・サンベネディート農園です。この農園の役目は、単にスペシャルティコーヒーを生産する事だけでなく、ピアタンの小規模生産者にとって学びの場となり、生産技術や品質のモデルとなる事を目指しています。この農園が地域の小さな農園の道しるべとなり、地域全体が高い品質のもとで持続可能なコーヒー生産ができる事を願っています。


国 : ブラジル
標高:1270m
エリア : バイーア州ピアタン
生産者 : シルヴィオ・レイテ
農園名 : セルカ・デ・ペドラ・サンベネディート農園
品種 : カトゥアイ
生産処理 :
パルプドナチュラル
200gのパックになります。おおよそ20杯程度お飲み頂けます。

1,700円

注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません

ログイン・会員登録

会員登録で初回ポイント10倍!!

商品検索

お支払い方法

※6000円以上で送料無料!!
クレジットカード
PayPal
銀行振り込み
代金引換
ペイパル|VISA,Mastercard,JCB,American Express,UnionPay,銀行

お問い合わせフォーム