挽き具合の目安

おすすめの挽き具合の目安

grind

■豆のまま
コーヒーミルをお持ちの方はこちらを選択して下さい。

■細挽き
ウォータードリップ
(水出しコーヒー)

■中挽き
ペーパードリップ
アイスコーヒー
(ペーパードリップ)
サイフォン
(RANAのオススメ)
コーヒーメーカー

■中粗挽き
サイフォン
ネルドリップ

■荒挽き
金属メッシュフィルター
コーヒープレス

ブラジル バテイラ農園 エデルバル・サルトーリ カトゥアイ PN 200g

バテイア農園は、エスピリットサント州カステロ市の山岳部にある農園名でもあるバテイア・コミュニティーに位置する農園です。この地域は、古くは川で砂金を採取していた歴史があり、バテイアと呼ばれる砂金を採る道具に由来し、コミュニティー自体にバテイアという名前が付いたと言われています。そうした地域の歴史文化に敬意を表し、この地に点在する小さなコーヒー農園の多くがバテイア農園と名付けられているそうです。

ブラジルの東部に位置するエスピリット・サント州。大西洋沿岸から流れる温暖で湿った風と10月~4月にかけての長い雨季、そしてブラジルで2番目に高いカパラオーの山脈が齎す険しい山岳地形が独自のマイクロクライメットを形成しています。

平均標高は900m、年間生産量100袋前後の家族経営の小規模生産者が多くを占めています。中米のような山岳地にコーヒーの木が植えられハンドピック(セレクトピッキング)で収穫が行われ、生産処理はその多湿な環境から乾燥に時間を有するナチュラルは難しく、屋根つきパティオを用いたパルプドナチュラルやフリーウォッシュドが主流になっています。

10月~4月の雨季にかけて開花する為、収穫期も6月~12月まで長期に及びます。一方で3月に開花し11月~12月に収穫するクロップが最も品質が良いと言われ、現地に事務所を構えるブルボンスペシャルティ社では”Flor de March”と呼び、この時期に収穫されたコーヒーを高く評価しています。

2017年にはCup of Excellenceが同州で開催され、その華やかなフレーバーとブラジルの多様性に世界中の多くのバイヤーが魅了され、注目を集める事となりました。

国 : ブラジル
標高:900m
エリア : エスピリット・サント州カステロ
生産者 : エデルバル・サルトーリ
農園名 : シティオ・バテイア
品種 : カトゥアイ
生産処理 : パルプドナチュラル

200gのパックになります。おおよそ20杯程度お飲み頂けます。

価格:1,900

注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません

ログイン・会員登録

会員登録で初回ポイント10倍!!

商品検索

お支払い方法

※6000円以上で送料無料!!
クレジットカード
PayPal
銀行振り込み
代金引換
ペイパル|VISA,Mastercard,JCB,American Express,UnionPay,銀行

お問い合わせフォーム